祭りリターンズ!ペルーの日系祭り

12月3日(月) あそびすとに「日本の心、ここにあり!――ペルーの日系祭り」が掲載されました!

リマで恒例の日系祭り「Matsuri/マツリ」をご紹介。もちろんあのNIPPONIAメンバーも参加した超特別豪華版♪しかしながら、今回は「祭り」がテーマだったので、宮沢さんたちのことはちょっとしか触れておりません。あしからずご了承くださいませ。

特集テーマがすでに次の「世界の朝食」に移っていたにも関わらず、今回「祭りリターンズ」としてご掲載下さったあそびすとさん、ありがとうございました!

それにしても、日本の裏側でこんなに本格的な祭りが開催されているなんてすごいと思いません?日系ペルー人、力強いです。パワーに溢れています。あの力強さの源はなにか、またぜひ聞いてみたいです。

ちなみにMatsuriでは、焼きそばと焼き鶏、あとで沖縄そばを食べました。(加えてビールはたっぷり。)焼きそばはタジャリン(太麺)使用だったので、なんと言うか焼きうどん?でもなかなか美味しかったですよ~♪

ただ贅沢を言えば、タコヤキと焼きトウモロコシがあれば完璧でしたね。あ、あとベビーカステラとイカ焼きも。綿菓子はいらないけど、チョコバナナはあったらいいなぁ。来年はぜひその辺りを!と提案してみたいです(笑)

この記事は1年以上前(2012年12月3日)に投稿されたものです。
情報が現在とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

「祭りリターンズ!ペルーの日系祭り」への4件のフィードバック

  1. 「心のふるさと日本」への誇りがなせる、祭りパワー!とでも言えましょうか。
    ブラジル某所の日本祭も熱気むんむんでした。
    沖縄そばのおいしかったこと!カツ丼も食べたかったんだけど、30分待ちで泣く泣くあきらめたっけ。
    ブラジル人が器用に箸をあやつる姿に驚いたものでした。みんな日本食、好きなんですね。
    そして日系のお祭の会場は、アニヲタの晴れ舞台でもあるらしく、ユル~いコスプレーヤーがぞろぞろ。
    その中になんでだか阪神タイガースの帽子をかぶったブラジル人が?!あれもコスプレやったんか…な?

  2. ブラジルの日系人のほうがもっと日本人らしいって聞くよね。日本語ももっと通じるとか…ペルーは歴史的に日本語教育が禁止された時代があるから、あんなに「The NIPPON」なのにスペイン語なのよね。その違和感がまた面白いのだけど。そうそうペルー人の女の子もみんな浴衣好きらしくて結構着てたけど、胸がでかすぎてはだけてる!みっともない!しかも、どっちかというとわざとはだけさせてる?みたいな。やはり民族衣装っていうのは、その民族の体型に合わせて発展したのねとしみじみ思いました(笑)

  3. 本国にいる人よりも海外に出た人たちやその子孫のパワーは計り知れないものがありますね。
    日系に限らず、華僑や他の国の方たちも然り。
    来年は屋台のたこ焼きが食べられますように!keikoさんが焼いちゃいますか!?(笑)

  4. 彼らはほんとうに逞しいですよね。色んな意味で刺激を受けます。タコヤキは手間がかかるからでしょうかね。あれこそ祭りの醍醐味だと思うんですけど・・・。メニューにはもう少し工夫の余地ありです(笑)

コメントは停止中です。