特別展 ミイラ 〜「永遠の命」を求めて MUMMIES OF THE WORLD 開催

日時: 11月2日(土)~2020年2月24日(月・休) 9:00 ~ 17:00 (金曜・土曜は20:00まで)
場所: 国立科学博物館(東京・上野公園)
主催: 国立科学博物館、TBS、日本経済新聞社
共催: BS-TBS、凸版印刷、ローソンエンタテインメント
後援: TBSラジオ

内容: 人工的に作られたミイラから、自然にミイラとなったものまで、エジプト、ヨーロッパ、南米など世界各地のミイラが大集合!(公式サイトより)

世界のミイラ43体が一堂に会すミイラ展。南米ペルーからはアマゾナス州チャチャポヤス、レイメバンバ博物館所蔵の“チャチャポヤのファルド(ミイラ包み)”6体が出展。エジプトをはじめ、オランダやカナリア諸島、日本などあまり知られていない珍しいミイラも展示される。スペシャルサポーターにはビートたけし氏が就任。一般・大学生は前売り1500円、当日券1700円。休館日、その他割引料金等詳細は公式サイトを参照。

あわせてお読みください