クスコ⇔ピスコ直行便7月5日から運航再開

LATAM航空ペルーとペルー空港事業団(ADP)は、今年7月5日から11月29日までの期間、クスコ⇔ピスコ間直行便の季節運航を再開すると発表した。

同航路直行便の運航は今年で2年目。ADPのエバンス・アベンダーニョ代表は、ナスカの地上絵やパラカス国立公園、バジェスタス島などイカ州主要観光地とクスコ間の訪問者往来による観光活性化に期待。

同路線の昨年度乗客数実績は1万3000人(うち外国人3000人)、今年度は15%増を見込んでいる。運航は週2往復(金・日)の予定。

(ソース:PortaldeTurismo)

あわせてお読みください