スマホ販売前年比100万台減

ペルーにおける2018年のスマートフォン販売台数は約800万台で、一昨年の実績を100万台以上割り込んだ。ITコンサルタント企業Dominio Consultoresが伝えた。

2015年(734万3395台)、2016年(869万台)、2017年(908万7930台)と伸長を続けてきたスマホ販売台数は昨年減少に転じ、2018年は前年比106万6929台減の802万1001台となった。

販売台数の後退は200㌦未満の低価格帯機種が中心。これらの平均使用期間は高級機種(1.5~2年)に比べ長く(3~5年)、買い替え需要の減退が販売台数に影響と同社は分析している。

(ソース:Gestión 23/01/19)

あわせてお読みください