国立トルヒーヨ大学・考古学人類学歴史学博物館

5月14日(月)たびこふれ に世界遺産の遺跡巡りをする前にぜひ立ち寄って!国立トルヒーヨ大学・考古学人類学歴史学博物館が掲載されました。

ペルー北部の都市トルヒーヨにある、国立トルヒーヨ大学博物館のご紹介。モチェ文化を始めとする北海岸エリアの古代文化に焦点を当てた、1939年開設の歴史ある博物館です。当時の様子を再現した模型がたくさんあるので、それらを眺めるだけでも十分理解できますよ。チムー文化の黄金の装飾品も展示されています。

また博物館として利用されている建物も必見。17世紀に造られた古い屋敷で、植民地~共和国時代にかけての華やかな雰囲気を今に伝えています。中庭がとても素敵なので、同じくトルヒーヨ市内にあるカソナ・デサのように、ちょっとしたカフェを併設したらもっと来訪者が増えるのになぁ、なんて思うんですけどね。そこはお堅い国立大学の運営だから、「そんなものはまかりならん!」ってなるのかもしれません(笑)

トルヒーヨに到着したらすぐ遺跡巡りツアーに参加して、終わったらすぐ次の目的地へ移ってしまう人が多いけれど、地元に根付いた博物館というは意外な発見もあって結構オススメです。特別期間展なんかもありますしね!トルヒーヨ歴史地区の中にあるので、お散歩がてらお立ち寄りください。

あわせてお読みください