ピウラのピカンテリア、ラ・チャヨ

10月26日(水)AB-ROAD海外ガイド記事にカタカオスの一押しレストラン「ラ・チャヨ」が掲載されました。

前回のAB-ROADでご紹介したピウラ州の町カタカオス。ショッピングを満喫した後は当然グルメ!ということで、今回は地元の人気レストランのご案内です。

創業40年以上、カタカオスの老舗ピカンテリア、ラ・チャヨ。ピカンテリアといえはアレキパの郷土料理(picante=辛い)を出す店だと思っていましたが、ピウラでも地元クリオージャ料理を出す店のことをそう呼ぶんですね~。でもピウラのクリオージャ料理はとっても個性的、なんたってバナナの存在感が半端ない!バナナといえばアマゾンと思っていましたが、いやいやピウラも負けてはいません。もちろんノルテ料理を代表するカブリート(仔山羊)やシーフードも充実です。カタカオスに行ったらぜひ!・・・と言っても、そう簡単には行けませんよねぇ・・・

ところが!今日から開催のMisturaに、なんとこのラ・チャヨも参加!記事の掲載日とMisturaの開催がほぼ同時で、しかも予期していなかったラ・チャヨの出店。まったくの偶然ですが、個人的にはニンマリ(笑)Misturaではseco de cabritoかseco de chavelo、もしくはmajado de yucaのどれかが提供されます(相変わらずペルーの新聞は情報がいい加減で、どれが正しいかわかりません)。「seco de cabritoはわかるけど、それ以外はどんな料理?」と思った方はぜひAB-ROADの記事をご覧ください♪

あわせてお読みください