小クスコ、ビルカスワマン

8月19日(土)AB-ROAD海外ガイド記事に小クスコ、ビルカスワマンが掲載されました。

アンデスの街アヤクチョの南東に位置するビルカスワマン。ここはインカ皇帝パチャクテクやその息子トゥパック・ユパンキらに縁の深い町です。インカの宿敵チャンカ族を退ける拠点となった場所だけあって、この地方を手中に収めた後、歴代皇帝たちはクスコに勝るとも劣らない見事な建造物をいくつも造らせました。特に「ウシュヌ」はぴったりと組み合わされた石組がとても美しく、まさに聖なる玉座と呼ぶにふさわしいものです。

ビルカスワマン訪問にはアヤクチョ発の日帰りツアーに参加するのが手っ取り早いですが、本当なら1泊くらいしたいですね。町に点在するインカの名残りをのんびり見て回るのは、歴史好きには堪らないでしょうね~。

アヤクチョは見所が多いのに、まだ旅行者もまばら(セマナ・サンタだけは別ですが)。人も素朴で、ゆったりとしています。クスコはもちろん素敵だけれど、クスコが失くしてしまったアンデスらしさが残っているというか。クスコより標高が低いところもgood。他にもオススメの観光ポイントがいくつもあるので、順次ご紹介していきますね!

あわせてお読みください