津村光之~ペルーと日本の懸け橋として生きる 後編

12月10日(日) 海外在住メディア広場「地球はとっても丸い」に第19回 津村光之-ペルーと日本の懸け橋として生きる 後編が掲載されました。

ミッキーツアー社長・津村光之さんの人生、後編。その穏やかな雰囲気からは想像できない、壮絶な体験を語っていただきました。原稿は抑えめに表現していますが、それはそれは強烈な出来事ばかり。よくまあご無事でと思う反面、無事じゃなかった人はどれほどいただろうと思うと、気持ちが重くなります。

「ペルー移住物語」の主人公たちに共通する逞しさや生命力に惹かれ取材させていただいたこの3年は、個人的に勉強になることばかりでした。特にテロ時代の体験談を直接伺えたことは、本当に貴重だったと思います。移住者の大先輩がまた大勢いらっしゃる中でのシリーズ終了は少々心苦しいですが、引き続きお話は伺っていきたいなぁと。しかもまた若手や同世代にも素晴らしい活動をしている人がたくさんいるんですよね!編集部から「ペルーには本当に魅力的な人が多いですね~」という言葉を何度か頂き、我がことのようにうれしくなりました。それも貴重な時間をくださった方々のおかげです。本当にありがとうございました。

あわせてお読みください