LatiNum 優秀貨幣にペルーの3硬貨 

アルゼンチンの古銭センターが主催するラテンアメリカ優秀貨幣投票「LatiNum 2016/2017」で6日、ペルーの硬貨3種類が入賞した。

選考対象はラテンアメリカ・カリブ諸国において2016年7月1日から2017年6月30日の間に発行された貨幣。投票は5日に締め切られ、6日にブエノスアイレスで授賞式が行われた。

紙幣、流通硬貨、コレクション用硬貨の3部門にそれぞれ15、12、8種の貨幣がノミネート。ペルーの貨幣は流通硬貨の1位と2位、コレクション用硬貨の1位を受賞した。

流通硬貨部門1位はナスカの地上絵がデザインされた現行の5ソレス硬貨。同2位は「ペルーの富と誇り」シリーズから1ソル硬貨「シピボ=コニボの陶器」が選ばれた。

また、カトリカ大学(PUCP)創立100周年記念1ソル銀貨がコレクション用硬貨部門1位に輝いた。ちなみに紙幣部門1位は、ミナミセミクジラをモチーフにしたアルゼンチンの200ペソ紙幣。

(ソース: El Comercio 07/10/17)

あわせてお読みください