El Equipo de Todos/みんなの消防団

「El Equipo de Todos」キャンペーンに参加した。恒常的な資金不足により、機材や装備がまったく足りていないペルー消防団を支援するための募金活動だ。

キャンペーンは、スーパーWongとMetroで販売されるQueque solidario(連帯ケーキ/凄いネーミングww)を購入するだけで参加可能。来月にはBizcocho solidario(連帯ビスコッチョ)が登場だ。それらの利益は100%消防団へ贈られる。

「ケーキなんていらないわ」という向きには、貯まったポイントを寄付する手もある。サイトによると、2300ポイントで窓ガラスを割ったりロープを切ったりする万能具、3500ポイントで首から胸まで覆う防火マスクを購入できるらしい。こんな基本的なものさえ足りないのか・・・と改めて気の毒に思う。

こういう単純で分かりやすいキャンペーンは良い。この時はちょうど量り売りパンコーナーの秤の近くに置いてあったため、その列に並んだ僅かな時間にこのキャンペーンに目を止め、1つ2つとカートに入れていく人を多く見かけた。甘い物好きな上に、ちょっと見栄っ張りなところもある愛すべきペルー人たち。誰かが「これは素晴らしいキャンペーンね!私、1つ買うわ!」なんて言おうものなら、「私も買おうと思っていたのよ」「そうだよ、我々は連帯しなきゃ」と芋づる式に手を延ばす。御多分に漏れず、私もオレンジ風味のパウンドケーキを1つ購入。19.9ソレスのうち利益はいくらか知りたいところだが、僅かでも消防団に贈られるなら無駄なことはないだろう。

ちなみにケーキのお味は・・・甘い!甘いぞ!

血糖値が急上して救急隊員の世話になっては本末転倒だが、日頃から糖分摂取量が多いペルー人には影響ないんだろうな。次のビスコッチョも甘そうけど、怖いもの見たさもあるし、あったら買ってみよう。

目標金額は100万ソレス、集まったお金は132,489.63ソレス(9月19日時点)だ。このキャンペーンは来年1月まで継続予定。今年のクリスマスシーズンはパネトンの代わりに、この連帯ケーキを贈りあうのはどうだろう?そうすれば、あっという間に目標金額を達成できるに違いない。

あわせてお読みください