ミストゥーラ 2016

Mistura 2017 リマックで開催

グルメの年次祭典「Mistura(ミストゥーラ)」を主催するAPEGA(ペルー美食協会)は、2017年度の開催地をリマック区に決定した。

紆余曲折の末、第10回となる今年はリマ市リマック区のスポーツクラブ「Club Revólver」に場所を移して開催されることになった。付近には同区の名所「Alameda de los Descalzos(デスカルソスの並木路)」がある。

開催期間は9月7日~17日と見られているが、延期の可能性につきApegaはまだ否定していない。

2008年にミラフローレス区で始まったMisturaはその後リマセントロ、ヘススマリア区と場所を変え、2013年から昨年まではマグダレーナ区のコスタ・ベルデ海岸で開催されていた。

今年度のテーマは健康食品(alimentación saludable)とされ、ラワス(クスコの伝統スープ)やチュペ、サンコチャードを始めペルーの様々な地方のスープが味わえる「スープエリア」が新設される模様。

またおなじみの「グラン・メルカド(大市場)」やピスコサロンの他、ワインやチーズ、ハム、パンのパビリオンが加わる予定。

(ソース: La República 21/07/17)