ケイコ・フジモリ

ペルー大統領選ケイコ・フジモリ首位 6月決戦投票へ

10日に行われた2016年ペルー大統領・国会議員選挙、マーケットリサーチ企業3社による同日午後4時投票締め切り時点の出口調査結果(上位4候補)ではいずれも元大統領の娘で中道右派のケイコ・フジモリ(40)が首位、続いて中道右派のクチンスキ元首相(77)が左派のメンドサ国会議員(35)に僅差で優勢。メンドサ候補はクスコやプーノなど主に国内南部の州で得票を稼いだ。首位候補の得票率が過半数に満たない場合は、6月5日に予定されている決選投票において2位候補者との一騎打ちとなる。

全国選挙過程事務局(ONPE)10日午後9時30分(日本時間11日午前11時30分)時点公式集計速報値(開票率20.1%)

ケイコ・フジモリ(FP) 38.04%
ペドロパブロ・クチンスキ(PPK) 25.48%
ベロニカ・メンドサ(FA) 16.22%
アルフレッド・バルネチェア(AP) 7.96%

 

出口調査結果(10日午後4時現在/上位4候補のみ掲載)

  • Ipsos
    ケイコ・フジモリ(FP) 37.8%
    ペドロパブロ・クチンスキ(PPK) 20.9%
    ベロニカ・メンドサ(FA) 20.3%
    アルフレッド・バルネチェア(AP) 7.6%
  • CPI
    ケイコ・フジモリ(FP) 39.1%
    ペドロパブロ・クチンスキ(PPK) 19.7%
    ベロニカ・メンドサ(FA) 18.8%
    アルフレッド・バルネチェア(AP) 8.6%
  • GFK
    ケイコ・フジモリ(FP) 39.9%
    ペドロパブロ・クチンスキ(PPK) 20.6%
    ベロニカ・メンドサ(FA) 20.3%
    アルフレッド・バルネチェア(AP) 7.0%

この記事は1年以上前(2016年4月11日)に投稿されたものです。
情報が現在とは異なる可能性がありますのでご注意ください。