バランコでフォルクローレ三昧!La Dama Juana

2月29日(月) 阪急交通社・海外現地生情報にバランコでフォルクローレ三昧!La Dama Juanaが掲載されました。

ペルーに行ったら色んな民族舞踊を見てみたい!と思っている方は多いでしょう。フォルクローレと言えばクスコやプーノが本場というイメージだし、実際そうした観光地には、踊りを楽しみながら食事ができるレストランがたくさんあります。とは言え、早朝リマからクスコに移動してマチュピチュを見学、夜遅くクスコに戻って疲れて寝て…なんてなったら、フォルクローレを見る暇なんてありません。しかも初めての高地でアルコールは避けたいし…

そんな方にオススメなのが、リマで楽しむフォルクローレ・ショー。今回はバランコ区にある「La Dama Juana」をご紹介しました。場所柄、欧米人観光客に人気のこのお店。料理はアラカルトとビュッフェがありますが、ほとんどの人がビュッフェを選び、ペルー伝統の味を少しずつ楽しんでいるようです。踊りはペルー各地の代表的なものを8種類ほど披露。時間厳守で全体の構成もよく、初めてのショー体験には打ってつけです。それにリマは低地なので、アルコールも問題ないですしね(笑)

ショーが始まると照明がぐっと落ち、店内は大変暗くなります。写真を撮りたい方は、ある程度高性能なカメラをお持ち下さいね。また一見さんがふらりと入ってくるような店ではないのでセキュリティはしっかりしていますが、店内での荷物管理はしっかりと。夜は観光客を狙うスリや犯罪者が集まるので、帰りの車は予約しておいた方が無難でしょう。安全に留意しつつ、ペルーのフォルクローレを楽しんで下さいね!

あわせてお読みください