リマ市長選 得票過半数超で前職が現職を圧倒

13候補で争われ、本日夕刻から開票が行われているリマ市長選挙では、インフラ整備の充実を公約に掲げる前市長ルイス・カスタニェーダ(全国連帯党)が二位のエンリケ・コルネホ(アプラ党)に30ポイント以上の大差をつけ、三位の現職市長スサナ・ビジャラン(市民対話党)、四位のサルバドル・エレシ(ペルー祖国安全党)他の各候補を大きく引き離している。

開票速報: 開票率78.9% 得票率 / Luis Castañeda 50.5%, Enrique Cornejo 17.8%, Susana Villarán 10.8%, Salvador Heresi 6.0% (Ipsos Apoyo調べ)

10月7日付ペルー選管公式発表数値: 開票率100% 得票率 / Luis Castañeda 50.73%, Enrique Cornejo 17.67%, Susana Villarán 10.58%, Salvador Heresi 5.94% (以下略)

あわせてお読みください