プルポ・アル・オリーボ

タコ好き遺伝子が生んだ?プルポ・アル・オリーボ

7月7日(月)アルコムワールド7-8月号「世界のレシピ巡り」にプルポ・アル・オリーボが掲載されました。

「世界のレシピ巡り」は、2012年にロモ・サルタードをご紹介して以来。今回も作りながら、撮影しながら、試食しながら、の楽しいお仕事となりました。日系二世が生んだペルー料理。こうやって歴史を振り返ると、日系移民がペルー社会に与えた影響の大きさを感じずにはいられません。また「なんで日本人はタコが好きか?」を考えるのも楽しい作業でした。ホント、タコ好き遺伝子を持っているとしか思えない!!

ちなみに魚屋さんやスーパーのシーフード売り場のお兄さん曰く、「ペルーでタコを茹でるには、ジャガイモを一緒に」と。はは、さすがジャガイモ原産国!(もちろん「そんなの聞いたことない」という意見もあり、普遍的な技ではないようですが)

日本人の口にも絶対あう薄紫色のおしゃれなタコ料理。冷えた白ワインを添えてお召し上がりください。

この記事は1年以上前(2014年7月8日)に投稿されたものです。
情報が現在とは異なる可能性がありますのでご注意ください。