神々の食糧、ペルーのカカオ物語

7月11日(金)ジャポジェンヌ. コムWorld Topic『世界のオトサタ』に神々の舌をも魅了!世界が認めたペルー産カカオが掲載されました。

ここ数年、コーヒーのみならずペルー産カカオに世界のバイヤーたちが注目しています。リマにはペルー産オーガニックチョコレートを使ったお店がたくさんオープンしているし、チョコレートフェアや今回ご紹介したような見本市が頻繁に開催されるようになりました。

ただ「ペルーは良い素材をたくさん持っているのに、活かしきれていないなぁ」と感じています。世界最高品質のカカオを生産していながら、それを使ったペルーのチョコレートメーカーはまだ世界に進出できていないんですよね。資本力なのか技術力なのか…くぅぅ、オイシイところは、いつも先進国に持っていかれちゃって。

ペルーの強みは、なんといってもカカオの産地であること。Orquidea (オルキデア)のように、地元のカカオ農家と一緒に成長してきた会社もあります。こんなこと、日本やヨーロッパのメーカーにはできないでしょう?こういう強みをもっと活かしてほしいなぁ、と願わずにはいられません。

あわせてお読みください