リマで行きたいセビーチェレストランBEST10

リマは今夏真っ盛り。夏はまた、ペルーの国民的料理「セビーチェ」が飛ぶように売れる季節でもあります。そんな中、エル・コメルシオ紙が実施した読者アンケートによるセビチェリアベスト10が発表されました。リマっ子が選ぶとっておきのおいしいお店、旅行者も在住者も要チェックです。

LA CEBICHERÍA DE PEDRO SOLARI (ラ・セビチェリア・デ・ペドロ・ソラリ)
12才から料理を始め、今年90才を迎えた有名シェフ、ペドロ・ソラリの手によるセビーチェが食べられる。ヘスス・マリアにあるこの小さな店のテーブルには、歌手のセリア・クルスや億万長者のオナシス、元大統領のフェルナンド・ベラウンデやアラン・ガルシアなど、かつてこの店を訪れた有名人の名が刻まれている。セビチェリアのパイオニアと言える店。
Jr. Cahuide 995, Jesús María

PUNTO AZUL  (プント・アスール)
心地よい雰囲気でフレッシュなセビーチェを味わいたければ、ここがオススメ。都心にいくつかの店舗があり、読者にも人気の高いレストラン。
Av. Benavides 2711, Miraflores
Calle San Martín 595, Miraflores
Av. Joaquín Madrid 253, San Borja
Av. Primavera 2235, Surco, San Isidro (el favorito de nuestros lectores)
Esq. Javier Prado con Petit Thouars, 051 Lima

SONIA (ソニア)
新鮮なセビーチェといえばチョリージョスのこの店。シェフ・ソニアの手による母親直伝のセビーチェは愛情のこもった一品。
Agustín Lozano La Rosa 173, Chorrillos

CHEZ WONG (チェス・ウォン)
ペルーグルメ界の有名人、中国系ペルー人シェフハビエル・ウォンの店。一度は訪れたいセビチェリア。
Enrique León García 114, Santa Catalina (entre la cuadra 3 y 4 de la Av. Canadá). Teléfono (la atención es previa reserva). Tlf: 470-6217

CEBICHERÍA ANDREA (セビチェリア・アンドレア)
気さくで庶民的な味付けと文句の付けようがないボリューム、そしてなによりも安いセビーチェなら、レストランよりも街の市場へ。ヘスス・マリアのメルカドにあるこのセビチェリアも、読者に人気があるそんな店のひとつ。
Mercado San José, Puesto 438, Av. República Dominicana 356, Jesús María

EL MERCADO (エル・メルカド)
ペルーの有名シェフ、ラファエル・オステリンが、メルカド(市場)内の食堂のシーフード料理にインスパイアされて作ったレストラン。リラックスできるシンプルな装飾の店内では、こだわりの素材を使ったとびきりのセビーチェが食べられる。
Hipólito Unanue 203, esq. Mendiburu, Miraflores

EL VERÍDICO DE FIDEL (エル・ベリディコ・デ・フィデル)
80年代にビクトリアのサッカースタジアム東口のテントで始まったこのセビチェリアは、ラモリーナに二つ目の店舗を持つようになった今でも、培ってきた街角の味をしっかりと守り続けている。
Jr.Abtao 935, La Victoria. Flora Tristán 508, La Molina

CANTA RANA (カンタ・ラナ)
自由でリラックスできる雰囲気が特徴の、開店25年以上になるバランコの大衆食堂。この店のクリオージャ料理とセビーチェは常連客に人気の一品。気のおけない友達とのランチにおすすめの店。
Pasaje Génova 101, Barranco

NIKKO (ニッコー)
一味違ったセビーチェがお好みなら、「和風セビーチェ」を出すこの店へ。マグロとタコをタマリンドソースで頂く「セビーチェ・ニッケイ」は、あのウォールストリートジャーナル紙でも称賛された一品。
Av. La Fontana 1137, La Molina

LA PICANTERÍA (ラ・ピカンテリア)
多くの人が、「ノルテ(ペルー北部)のセビーチェに勝るものはない」と言う。リマでノルテのセビーチェをを味わいたければ、チクラヨ出身のシェフ、エクトール・ソリス氏のレストラン「ラ・ピカンテリア」へ。他にも、リマには彼の店「レストランテ・フィエスタ・グルメ」がある。
Santa Rosa 388, Surquillo

(ソース: エル・コメルシオ)

あわせてお読みください