【ペルー】新1ソル硬貨第11弾はクントゥル・ワシ遺跡

クントゥル・ワシのモノリスペルー中央準備銀行(BCR)は、「ペルーの富と誇り」シリーズ11番目のコレクション用1ソル硬貨を本日発表しました。

クントゥル・ワシ今年度4回目となる同シリーズの硬貨発行、今年の最後を飾るデザインは、ペルー北部カハマルカ州サン・パブロ村にあるアンデス文明胎動期の遺跡「Kuntur Wasi / クントゥル・ワシ」のモノリートがモチーフになっています。他の同シ リーズ硬貨同様、本日から1千万枚が発行される予定です。

(ソース: エル・コメルシオ)

旅行ガイドブックなどで日本人の間でも比較的有名なこの遺跡、概要を知りたい方はこちらの記事をご覧になってください。

あわせてお読みください