ピラニア釣って虫食べて。そして初の女性市長誕生へ

suri.jpg「ピラニア釣って虫食べて - ペルー・アマゾンの旅 その1」が掲載されました!

先月友達と行ってきた、イキトス旅行の思い出です。ブログでもまた詳しくと思っていますが、まずはこちらでお楽しみください♪

★★★★★★★★★

昨日10月3日、ペルー全国で統一地方選挙が行われた。日本でも、選挙の時ってあちこちのTV局が「報道最前線!」みたいな番組を組むけどこちらも同じ。

誰が当選、誰が落選。白熱した戦いが1日中繰り広げられた。そしてそれに伴う事件もいろいろ。いやはや、すごいです。

  1. ペルー国籍を有する18歳以上の人は、投票しないと罰金。なので、みんな仕方なく地元で投票するため全国大移動する。でも国内長距離バスはいつものごとく便乗値上げで、運賃2倍。「交通費に宿泊代や食事代。どれくらいかかると思う?これなら罰金のほうがマシだ!」と、多くの人が文句たらたら。お怒りごもっとも。
  2. 投票前日、アンカシュ州ワリでバス4台が強盗に襲われ、乗客120人全員身包みはがされるという事件があった。ああ、何のために高い運賃を払って投票しに帰ってきたのか・・・というかこういう場合、彼らはどうなるの?さすがに罰金はないよねー?
  3. 投票翌日は仕事もあるし、一票いれたらとんぼ返りしなきゃいけない。なのに3日の朝、投票場に行ったら開いてなくて、投票できなかった。「私、また次のバスですぐ帰らなきゃいけないのに、どうすればいいの?」と、これまた文句続出。さすがペルー時間だ。
  4. 投票にはIDカード(身分証明書)が必要。なのに投票日の当日になっても、IDカードの更新手続き中という人がたくさんいた。3日の朝、役所の前には長蛇の列ができていた。「2週間も前から手続きしてるのに、受け渡しは今日だと!何を考えているんだ!」「いやー、先週なくしちゃってねー」「ちゃんと先週手続きしたのに、名前が間違っていたの。それでやり直しよ。ほんと信じられない」ペルーの役所って、いつもこういうミスを平気でするのよね。
  5. カハマルカの投票場で産気づいた女性が、その場で出産!現在、お母さんも赤ちゃんも元気だそうです。おめでとー!
  6. しかし投票場でお亡くなりになった人も。心臓発作?南無阿弥陀仏。。。
  7. 自分たちの長は自分たちで選ばなきゃ!110歳のおばあちゃんも一票を投じた。偉いっ♪

そして。

現在、リマ市長選挙の開票作業中。開票率72.83%で、Villarán 38,47% :   Lourdes 37,63%。いずれにしても、リマ初の女性市長が誕生する。しかし接戦すぎる~!!!

あわせてお読みください

“ピラニア釣って虫食べて。そして初の女性市長誕生へ” への16件の返信

  1. パリッとした皮の中からクリーミーなものが出てきましたか・・・。きゃーーー、そういうムニュッとしたの苦手なんですよねぇ。でも味がイケるならアリかもしれない。と言いながらも、きっと外国の人から見たら、うげっ!!というもの、日本でも食べてるんですよねぇ。はは。
    それにしても、選挙。投票場でいろんなドラマがありますねぇ。うちの夫。東京に投票には行ってなかったけど、いいんでしょうかねぇ。ちゅうか、行けませんけど。

  2. 選挙いまだに結果がはっきりしなくてもやもやしてます。
    日本みたいに早く結果が知りたいです。こんなに接戦でも
    再投票にはならないんですかね。僅差すぎますよね。

  3. すみません。選挙についてのコメントしか
    しなかったので。。。2度目のコメントです。
    虫だけは勘弁してほしいです。多分飢餓状態でも
    食べられないと思う。
    よくぞ、一口でも食べました。えらい!

  4. 以前の選挙ですが、埼玉に住んでるのに何のゆかりもない長野県の投票所指定、休みとっても交通費自腹、休みとらないと棄権で罰金、在日ペルー人の間では、ブーイングでした。ま、リマでそんなんじゃ、当然というか・・・ね・・・。
    夫がお腹を壊して寝てる中、私もアマゾン川で泳ぎ、ピラニア釣って唐揚げ食べました。食べ物全部おいしかったです。裸足で歩いて、夜は満天の星空の下でボートでごろり。でも虫は食べませんでしたよー。ペリオディスタ魂?に敬服!

  5. いや、関西人ならきっといけるはず!←根拠ありません。
    今回は完食できなかったのですが、リマの友達に「あれ、美味しいよね」という人がいて、なんだか励まされました。なので次回はきっと制覇してみせます!(笑)
    ご主人様、投票には・・・ 大丈夫でしょうか?なにかペナルティがあるんでしょうか?しかし東京往復の費用を考えたら、罰金のほうがいいって結論になりますよね、やっぱり(涙)

  6. こんなに僅差でも決選投票しないんですね。大統領選みたいにやり直しかと思っていたので、私もドキドキです。どちらでもいいけど外国人が住みやすい都市にしてくれ~!あと工事もなんとかしてほしいですー!

  7. いえいえ、2度目コメント、嬉しいです♪
    虫、ダメですか?まあ普通はダメですよね。でも飢餓状態ならきっとパクパク食べちゃうと思いますよ。だって味はなかなかでしたもん。でも頭は齧ってません。なんか毛というかヒゲが先に見えちゃって、うぅぅ・・・(苦笑)

  8. 埼玉から長野!なんか執念を感じますね。すごいです、地球の裏側でもペルーの法律は機能してるってことですもん。でもペルー的感覚なら「うーん、移動距離200kmくらい?じゃあ楽勝だね」って感じなんでしょうね(苦笑)
    アマゾン、本当によかったです。また行ってみたいです。食べ物、どれも美味しかったけど、もっといろいろ試したかったなー。スリも串焼き以外に色々調理法があるらしいです。またぜひ次回(笑)

  9. ああ〜もったいないぐらいに濃ゆいネタ満載ですね!
    選挙喜悲こもごも…すべてのペルー的なるものが、どっと噴出しているような?
    …しかし日本人的には「なんで里帰り投票せにゃならんのか?」がピンときませんね〜
    はっ!もしやペルーに「住民票の異動」って無いんですか?
    酒は飲めんわ追いはぎに身ぐるみはがれるわって…投票も楽じゃない?!
    おお〜ついに試してみましたか、虫食!
    地元のひとにとっては高タンパクの栄養食なんでしょうね〜
    白子に似てると聞いて、がぜん食べてみたくなりました…変かな(笑)

  10. すご~~~~!!!
    この虫の映像、、インパクトあり過ぎ~!
    でもイキートスなら、、あり得る。
    久しぶりに読ませていただき、いつもながらの
    臨場感たっぷりの文章に、、ここで一人
    うなずきながら読んでいます。
    あの長蛇の列、、ワケ分かんないけどもめてる人たち、
    一人で軽く2倍のスペースは取ってる女性、まだか、まだか、と自分の順番を待ってる人(いざ自分の番になると平然と悠々と用をする)、などなど、、、一気によみがえりました!
    おつかれさまです!!!

  11. 選挙の日はウチのダンナは割と近くで空いてたらしく、1時間かからないで帰って来ました。
    ただ、選挙管理委員みたいなのに選ばれた人は朝もはよから準備させられて大変らしい。
    それになってなくて良かったと言ってました。知人か患者さんでなった人がいたのかな?
    オクサンは行かなくていいからいいなぁ〜。
    って数日前からボヤいてました。
    そして、義両親は熱心に肩入れしてた立候補者が落選したらしく、言葉もかけられません。。。
    相当お金も労力も使ったみたい。。。
    虫。。。きょえーーーーーーーーーーーーーーーーッ!! すご過ぎます!!
    でも食べたなんてエラい!! あっぱれ!! 大和撫子!!(?)

  12. ご無沙汰しています!
    それは・・・関西人でも食べられないと思う・・・(^^;)
    何でもチャレンジャーのあなたはエライっ!
    ウチのダーリンなんか虫が苦手で、ペルーに10年以上居たのに結局ジャングル地域に立ち入らなかったんだよー。そして私達もイキトスに行けなかった・・・(涙;)私は行きたかったのにぃ。
    女性初の市長!と言う言葉におもわず「ケイコ・フジモリ?」と思ってしまいました。ペルーは女性の方が勤勉だよね。ぜったい。

  13. 住民票ってのがあるのかどうかよく分からないけど、そう簡単じゃないのかも。多分税金払ってないから・・・ってこれはあくまでも私の勝手な予想だけど(笑)
    何が何でも投票しろってのは、ある意味素晴らしいよね。民主主義を貫くためには義務も負うってことでさ。
    あと虫ね、ちちゃさんならそう言ってくれると思った!今度スリの瓶詰めでもあったら持って帰るよ!ぜひお試しを~♪

  14. お久し振りです!お元気でしたか?
    ペルーは相変わらずです。非効率この上ないことがいっぱいで、時間だけが過ぎていきます。ま、のんびりしてていいんですけど(苦笑)
    それと、スリ、この液体の中で元気に泳いでました。うにょうにょしながらちゃんと前に進んでたし(笑) で、お店の人がそれをそのまま取って串にさし、その場で焼いていくんです。新鮮!

  15. ああいう投票場で働く人って、ほんと、どうやって選ばれるんでしょう?ランダムにくじ引きでーとかだったら嫌だな(苦笑) 一枚一枚正確に数えるって、ペルー人がもっとも苦手とする作業じゃないかしら・・・
    それにしても義両親さんはお気の毒でしたね。そこに掛けてたんだろうになぁ・・・そして次の選挙は5年後ですもんね。
    虫ね、もぞもぞ動いてましたよ。液体の中で泳いでるのをぷちっと串に刺して焼くと、ぷくーって膨れるんです。で、火から下ろして冷めるとしゅーっとしぼむ。膨らんでる時のほうがこっちかというと美味しそうに見えました。

  16. 本当にご無沙汰です!お元気でしたか?
    グルメなteomamaさんには、ぜひお試しいただきたいお味なんですが・・・(うそうそ/笑) でもほんと悪くない味ではありますよ。ただあの茶色い顔がどうもねぇ・・・
    市長選、今だはっきりとした結果がでていません。あれ?出たのか?バルガス・リョサのニュースにかき消されて、どうなったんだかよく分からないんですよ、まったく。でもまあいずれにせよ女性市長です。ペルー人女性、頑張ってます。

コメントは受け付けていません。