chofer

一時帰国@2017

2年ぶりの日本。成田に着いた早々JRの人身事故で、一時は「このままじゃ今日中に実家にたどり着けないかも?」なんて心配したが、さすが日本。その後はスムーズに乗り継ぐことができた。いやー、日本の交通システムはホント凄い。

田舎を走るワンマン列車は、運転席がよく見える。先輩の指示にキビキビとした声で応える若い運転士。1つ1つの動作を確認しつつレバーを握る姿は初々しく、「去年入社した新人かな?この1年頑張ったんだね」なんて思ったけど、電車の運転士になるには最短でも数年かかるそうだ。そりゃそうか、大勢の人の命を預かる大事な仕事。幾度もの春を迎えて、やっとそこに座ったんだね。

松本の春は遅く、3月も終わりだというのに0度以下になることもたびたび。つい先日も雪が降って、そりゃ寒かった。それでも春は少しづつ近づいてきている。晴れた日の柔らかな陽射しは、まさに天からの贈り物。桜の開花予想日はまだ先けど、それまで小さな春を見つけていこうと思う。