メトロポリターノにセントロ直通の特急路線新設

リマ市都市交通局は、5月2日からメトロポリターノ基幹路線に新サービス「Super Expreso Norte (北特急)」を導入すると発表した。

同サービスは北行終点のナランハルとリマ中心部のエスパーニャおよび中央駅のみに停車するセントロ直通の特急バスで、約10分の乗車時間短縮が可能としている。

運行時間帯はナランハル→エスパーニャ→中央駅が05:00~09:00時(南行きのみ)、中央駅→エスパーニャ→ナランハルが17:30~21:30(北行きのみ)の予定。

リマ市は北部特急新設にあたりバス18台を増車、通勤ラッシュ時には計76台の配車で始発駅(ナランハル)のバス待ち時間を軽減すると伝えた。

(ソース: Perú21 25/04/16)

あわせてお読みください