ペルー移住物語 / 第8回 藤井永里子-直感が導いた人生 前編

ウェブ上の記事 タイトル: ペルー移住物語 / 第8回 藤井永里子-直感が導いた人生 前編
2016 メディア: 海外在住メディア広場 「地球はとっても丸い」
  概  要: 何かを始めるのに、遅すぎるということはない。歳を取ることは可能性を失うことではない。人生常に現役!- リマ在住者にお馴染みのレストラン「ガーデン」とカジノ「ビンゴ」。両店の経営に携わる藤井永里子さんの物語です。ちゃきちゃきされた永里子さの語り口に、今回も思いっきり惹き込まれてしまいました。なぜあの苦しい時代をこうも前向きに乗り越えることができたのでしょう?「その日の儲けをその日中に品物に交換しないと、翌日にはもう予定の半分しか買えなくなる」ほど貨幣価値が下がり続けた時代。日々の買い物すら面倒くさい私など、こうした即断即決が求められる時代を生き抜くことはできなかっただろうと思います。
 

あわせてお読みください