カリャオの非常事態宣言 45日間延長

カリャオ憲法特別州に現在発令中の非常事態宣言が、1月18日以降45日間延長される。16日、政府が官報を通じ公告した。

昨年12月に発令された同宣言の延長決定については、市民の安全とあらゆる組織犯罪への対抗手段強化のため、国警(PNP)の要請に基づいたとしている。

期間中は国警が治安維持活動にあたり、憲法上の個人の自由と安全、住居不可侵の権利が制限される。

(ソース: Andina 16/01/16)

あわせてお読みください