ペルー政府 ダカールラリー2016参加辞退を表明

ペルー通商観光省は、エルニーニョ現象が国内の様々なエリアに及ぼす影響を考慮し、2016年のダカールラリーならびに同プレイベントとなるダカールシリーズ2015への参加辞退を決定したとする公式見解を、同省のウェブサイトを通じ本日付けで伝えた。

同イベントへのペルー参加が決定された当時、気象現象は国立エルニーニョ現象研究所(ENFEN)による最近の発表ほど程度が強くなかったと説明、辞退は住民への影響軽減を優先するための苦渋の決断としている。

(ソース: Mincetur Noticia No. 339- 2015)

あわせてお読みください