リマ国際空港 15分無料のWi-Fiサービス開始

リマ国際空港(ホルヘ・チャベス国際空港)は、本日から旅客エリア全域をカバーする無料と有料それぞれのWi-Fi接続サービスを開始した。

空港施設を委託管理するリマ・エアポート・パートナーズ(LAP)によると、無料サービス利用者は同一端末による一日15分を限度とした接続が可能となる。利用者はまずWIGOのサービスを通じFacebookアカウントでログインするか、あるいは個人データを入力して広告表示付きのWi-Fiネットワークに接続する。

一方、有料サービスでは高速かつ高品質のWi-Fiを無制限で利用できる。接続料金はUS$6/2時間、US$10/1日、US$12/1か月の3種類。

(ソース: エル・コメルシオ)

あわせてお読みください