クスコ旅行 インティライミ 後編

サクサイワマン会場に到着。駐車場でバスを下り、ロープやテントで仕切られた小さな入り口から入る。観光客数に対して入り口が狭すぎて、こんなところでも大渋滞。延々と遠回りさせられ、どのお客さんも超ブーイング。昔はこんなややこしい作りじゃなかったらしいけど、観光客が増えすぎて、年々変なシステムに変更されてるらしい。いったいこれ、誰が考えるんだか?この座席に座るだけでUS$80、バス代・送迎代も含め相当な値段なのにねー。

“クスコ旅行 インティライミ 後編” の続きを読む

クスコ旅行 インティライミ 前編

インティ=太陽。
アンデスの収穫の時期に当たる冬至の日、インカ時代に「太陽の祭り」として行われていた収穫祭を再現した祭典が行われる。再現されたのは1944年から。当時のは誰も知らないし、文字のないアンデス文明では、文献もない。そんな中で、試行錯誤しながら今の形にまとめ上げてきたんだとか。ある意味、まだまだ未完成のお祭りという事らしい。

“クスコ旅行 インティライミ 前編” の続きを読む

クスコ旅行 ティポン遺跡

クスコ市街地から約30km、標高3400mにあるインカ時代の遺跡「Tipón (ティポン) 」。本来はケチュア語で「Tinpui (ティンプイ・沸いてくる水) 」と呼ばれていたらしい。それが訛ってティポンになったんだって。「水の遺跡」と言われるとおり、階段状の広場の横には 見事な水路が作られている。

“クスコ旅行 ティポン遺跡” の続きを読む