World Travel Awards 2010 マチュピチュとリマ国際空港が部門賞受賞

マチュピチュ遺跡旅行界のオスカーとも言われるWorld Travel Awards 2010のSouth America’s Leading Green Destination (南米を代表する自然観光地)に、ペルーのマチュピチュが選ばれました。ブラジルのパンタナル大湿原やアルゼンチン領のパタゴニアなど、並み居る強豪を抑えての栄えある受賞です。 “World Travel Awards 2010 マチュピチュとリマ国際空港が部門賞受賞” の続きを読む

リマのグラン・セマナ、今年の締めはグルメフェア

リマのグランセマナ今年もグラン・セマナの季節になりました。第6回を迎えるこの祭典、今日から31日にかけさまざまなイベントがリマの各所で行われますが、例年に比べ今回はより芸術・スポーツ色の濃いものになるそうです。そういえば昨年のこけら落としはGrupo5のコンサートでした。

このグラン・セマナ、今年はグルメフェアで締めくくられるようです。場所はパルケ・デ・ラ・ムラヤ。10月31日(日)の午前8時30分から、30余りのレストランによるクリオージャ料理が安価で楽しめるとの事。たまにはセントロで地元の朝ごはんを味わってみるのもいいかも。

(ソース:エル・コメルシオ)

プーノが3位・ロンプラが選ぶ「ハロウィンのおススメ」

ブリサ・デ・ティティカカ最近では日本でもポピュラーになってきたハロウィン。万聖節を前にロンプラの英国エリア記事が「ハロウィンのおススメ」を特集、プーノの伝統民族舞踊「ディアブラーダ」が3位に選ばれました。善と悪の果てしない戦いを象徴するアイマラ族の伝承に根ざしたこのダンスは、煌びやかで派手目の衣装でも知られ、毎年2月に行われる聖燭祭でもっとも華やぎます。

このディアブラーダはリマでも見ることができるので、お時間のある方は是非どうぞ。