カハマルカ旅行 皇帝アタワルパ・身代金の部屋

カハマルカはエクアドルと一部国境を接するペルー北部の州の州都で、標高約2700m、年間平均気温14°Cの地方都市。カハマルカとはケチュア語で「寒い大地」の意味。 あわせてお読みください インカ巨石建築の傑作 サクサイワマ …