タキーレ島観光の60人 悪天候で一晩足止め

ティティカカ湖のタキーレ島を訪れ、悪天候で足止めされていた内外の観光客60人が本日無事プーノに帰港した。

これらの観光客は7月6日に数隻の船で島に到着したが、観光後も強風と高波が収まらず、安全確保のため沿岸警備隊が復路便の出港を制限。翌日まで島への逗留を余儀なくされた。

島民から宿泊場所と食事の提供を受け一夜を明かした観光客は、本日午前5時30分から午前9時にかけそれぞれの観光船に分乗しプーノへ帰港。通商観光省、観光客保護ネットワーク、貿易観光促進庁の調整により沿岸警備隊がこれを護送した。

(ソース: Andina 07/07/15)

あわせてお読みください