ペルーのモトタクシー

2月24日(月) あそびすとに「地球の裏でも大活躍!ペルーのモトタクシー」が掲載されました。

リマ新市街では滅多に見ることのないモトタクシー。でもその中心部からほんのちょっと外れるだけで、「ペルーの交通手段はこれしかないのか」と思うほど活躍しています。

スピードを出す、安全確認をしない、運転が荒いなど少々危ない乗り物だけど、外の空気を感じられるところは好き。←排ガス攻撃も受けますが。時々無性に乗りたくなる、愛すべき庶民の乗り物です。

あわせてお読みください

2 Replies to “ペルーのモトタクシー”

  1. こんにちは。
    モトタクシーは、リマでは乗車人数に応じて料金が
    変わるように思いますが、いかがでしょうか。
    地方では、単純に、距離に応じてというように感じて
    おりますが。

  2. 匿名様。距離での交渉はもとより、乗車人数によって変わることもあるでしょうね。あと荷物が多すぎるから、とか。ペルー人は在住外国人に吹っかけるようなことはあまりしない(観光客と思われたら別ですが)けど、それでも地元の人ほどの融通は効かないように思います。まあ一台に5人も6人も乗るなんて、私自身が嫌ですけど(笑)

コメントは受け付けていません。