プカルパで海水浴!

9月2日(月) あそびすとに「暑い日はプラヤへGO!--アマゾンならではの海水浴」が掲載されました。

アマゾンの街プカルパはサン・ファンの祭りを楽しむ人々でいっぱいでした。イベント続きだった祭りを締めくくるのは、なんといってもプラヤ!この日、聖なる水を浴びることで身も心も清められる・・・のですが、ヨルダン川から遥か遠くはなれたアマゾン川では、どうみてもただの週末海水浴にしか見えませんでした(笑)

家族揃ってプラヤでのんびりっていい習慣ですよね。シートやパラソルを用意して、飲み物やお弁当も準備して。私も子供の頃、両親に川へよく連れて行ってもらったものです。当時の仁川上流(兵庫県宝塚市)は本当にきれいで、川で泳ぐだけでなく、湧き水も飲めたんですよ!

簡単な仕掛けで川魚も獲れ、それを焼いて食べたりとか。それこそプカルパの人たちと同じで、パンツ一丁で泳いでました。母が準備してくれたおにぎり、美味しかったなぁ。

川の色はまったく違いけど、無邪気に遊ぶプカルパの人たちを撮影しながら懐かしい過去に思いを馳せていた私です。

あわせてお読みください