sora色々、そしてペルー

長い長い時間を掛けて、リマに戻ってきた。だんなの実家を出たのが3月10日午前9時45分、リマの自宅に到着したのはペルー時間の11日午前9時。14時間の時差があるので、日本時間でいうと11日の23時だ。ロスでのトランジットが長かったせいもあるが、なんとも遠い。日本とペルーはやっぱり遠い。

黄砂3月10日は「黄砂」騒ぎがあった日。気象庁の発表では「煙霧」とのことだが、何にせよただ事ではない。地上の塵や埃が舞うだけで、これほど広範囲に亘って空が黄色く染まるものか?乗り換えのために新宿駅で降りた途端、だんなはくしゃみと鼻水に見舞われた。この澱んだ空気が原因と思われる。

黄砂こうしてみると、日本は本当に自然災害が多い。地震、台風、酷暑に厳寒。加えて大陸からは汚染物質が飛来し、この小さな島国を覆い尽くす。子供の頃から慣れ親しんだはずの日本の四季だが、今では災害カレンダーのよう。いつからこんな気候になったんだろう。

これからの季節、黄砂がもっと増えるらしい。PM2.5に加え、これから本格的な花粉シーズンだ。日本人のあのマスク姿はどう見ても異様で本当に大嫌いなのだが、こんな状況では仕方がない。日本の皆さま、どうかご自愛なさって下さい。

定刻より1時間ほど遅れて成田を出発。春休みに入ったからだろうか、UAの機内は満席だった。

ロサンゼルスに到着。トランジットが半日以上あったので、空港近くのホテルを予約しておいた。市内観光も考えたが、なんせ23kg×4つに加え手荷物まであるのだ。空港には荷物の一時預かりはないというし、次のフライトであるLANのカウンターも開いているかどうか分からない。とにかく、こんな重いものを持ってうろちょろするのだけはごめんだ。ホテルのデイユースプランには空港送迎も含まれていたので、それなら荷物があっても大丈夫だろうということになったのだ。

ところが、その23kg×4つの巨大荷物をホテルまで運ぶ必要はなくなった。空港側がLANのリマ便に荷物を乗せてくれるというのだ。UAでもないし、LANでもないのに、なんで空港側がそんなサービスを?!(サービスではなく、荷物検査をじっくりするためだったのかもしれないが)最初は係員が信用できず、本当に荷物を届けてくれるのか何度も確認してしまった。はは。それにしても、素晴らしい対応だぞ。ロス空港、万歳!身軽になった私には、ロスの青空がことさら眩しく見えた。

Los Angeles18歳で初めてグアムを訪れてからかれこれ26年。これまで40ヶ国以上も旅しているのに、北米(USA)上陸はこれが初めてだ。滞在と言ってもホテルで休んだだけなので、訪問国数に1を足すにはおこがましいのだが。近代的、かつ開放的なロスの印象はなかなかよいものだった。松本で見られなかった桜も見られた。なんだか不思議な感じがした。(あとホテルもスペイン語が通じるので、それも好感度大だった/笑)

雲上LANの機内から見たペルーの夜明け。真新しい太陽が雲海を染めていく。ああ、夏だというのに、リマはまた曇り空?ロスのような真っ青な空を拝みたかったな。

リマのホルヘ・チャベス空港に到着。トイレの扉に大きく貼られていた「紙は流さないで!」という注意書きを見て、ペルーに戻ってきたことを実感した。タクシー乗り場では、「まぁ、あなた、スルコ区に行きたいの?うーん、今スルコ行きの車がないのよね~」とやる気のない対応をされ、「あなた、keikoっていうの?キャキャ♪ keiko Fujimori~♪」と囃された。やっぱりペルー人だと思った。

自分の居場所に帰ってきたなぁと、しみじみしております。

“sora色々、そしてペルー” への6件の返信

  1. お帰りなさいませ。
    存分に日本滞在を満喫されたことと
    存じます。
    これからまた、頻繁なブログの更新を
    お願いいたします。
    特に、食関係、旅関係がお気に入りです。

  2. コメントありがとうございます。毎日更新したいと思いつつ・・・なかなかできておりませんね。すみません。ペルーの食や旅行にご興味がおありとのこと、これからも色々お伝えしていけるよう精進いたします。

  3. けいこさん、ありがとうございます~!微妙な時差ぼけで夜中に目が覚めたり朝は起きれなかったり(苦笑) ペルーから日本に行く時は、ほとんど時差ぼけないんですけどね~。未だ荷物が散乱しておりますが、ぼちぼちと参ります♪

  4. こんにちは。
    この日曜日は、リマで選挙が実施されるとの
    ことで、金曜日から、酒類の販売が禁止される
    とのことです。
    こういう場合、お酒好きなKeiko様は、どのように
    切り抜けられていらっしゃるのでしょうか。
    もちろん、モグリで販売するレストランやバーが
    あると思いますが、そうした情報の入手方法に
    ついて、ご教示いただけたらと存じます。

  5. こんにちは。素敵なお名前ですね!さて禁酒令ですが、我が家はとりあえずストックで過ごす予定です(笑) お酒大好きですが、毎日飲んでる訳じゃないですよ~!モグリのレストランは知りませんが、住宅街にある小さな雑貨店や八百屋件飲料水を扱う店なら、ビールくらい売ってくれるかもしれません(過去何度かそういう店にお世話になりました)。住宅街の小さな個人商店などは、警察のチェックも入りにくいのかもしれませんね~。もしくはカヤオまで行くとか?要はリマ市の話ですから(爆) でもご購入の際は、どうかお気をつけ下さいね!

コメントは受け付けていません。