クリスマスとチャチャポヤス

はぁ~・・・9月は本当に忙しかった。ブログも全然更新できていないし、近所の友達宅にさえ行けていない。

時間だけがどんどん過ぎて行き、気がつけば、ラジオではもうクリスマスソングがかかっているし、スーパーにもクリスマスグッズが並び始めている・・・って、ペルー人、ちょっと早すぎじゃない?

去年はたしか、10月からクリスマス商戦が始まったような記憶が・・・あんまり前倒しにすると、絶対中だるみすると思うんだけどねぇ。

最近のペルー(特にリマ)は、どうも商売っ気に走り過ぎ。景気拡大で商売繁盛なのはいいけれど、国民全員の給料が上がった訳じゃなし。

あんまり先のことを考えられない人たちだから、この浮かれ具合はちょっと心配です。

★★★★★★★★★

さて、なんでこんなにバタバタしているかというと・・・むふっまたチャチャポヤスに行ってきます♪「結婚20周年には、がつんと旅行に行きたいねぇ」と言って早や数ヵ月。始めは6月に行こうと思っていたんだけど、なんだかんだとずれていき、やっと今週になりました。

チャチャ(←チャチャポヤスの愛称)は10月から雨季と聞いているので、そろそろお天気も気になりますが・・・。ちなみに天気予報を見てみると、「晴れ、時々曇り、時々雨、ずっと雨」となんだかよく分からない予報になっていました。山の天気、要は分からんってことらしいです。ハイ。

クエラップ遺跡7月に訪れたクエラップ遺跡からの風景。標高3000mの山の頂にあるクエラップ遺跡。眼下には、山々にたなびく真っ白な雲が見えます。

「天雲の たなびく山の 隠りたる・・・」は柿本人麻呂の歌。チャチャポヤス文化の人々も、この景色を見ながらそんな気持ちを抱いたかもしれません。

「雲上の町」と言われるクエラップ遺跡。明日は荷造りと、チャチャポヤス文化について勉強します。

あわせてお読みください

2 Replies to “クリスマスとチャチャポヤス”

  1. 結婚20周年の旅行、楽しみですね~
    お天気は大阪平野でさえも毎日よくわからないのですから、そちらの山の天気はもっとややこしいかも。(笑)
    万全の備えで臨んでくださいね。
    楽しい旅行記をアップしてくださることを待っています♪

  2. ひろりんさん、ありがとうございます。確かに山の天気は変わりやすいですからねぇ、予想しろと言うほうが無理?あれこれ準備して行ってきます!

コメントは受け付けていません。