近日公開「秘宝の帝国」 続きはペルー観光で

8月22日、ペルー輸出・観光振興庁(Promperú)は「ペルー、秘宝の帝国」と銘打った海外向けキャンペーンを開始した。

マチュピチュを始めとする数々の観光スポットやグルメ、民族舞踊などをシネマトレーラー風にアレンジしたスポット広告で展開されるこのキャンペーンにおいて、ペルー政府は2014年末までに観光マーケットの9%成長達成を目指す。

世界16カ国に向けた同キャンペーン、今年度は英国、カナダ、米国、アルゼンチン、コロンビア、チリ、ブラジル、フランス、ドイツ、スペインおよびイタリアで始動、2013年度には日本、中国、韓国、オーストラリア、メキシコにも拡大される。

(ソース: アンデス通信社)

今回のスポットのキャッチコピーは、”¡No mires la película, vívela! (この映画は観るんじゃない、体験するんだ!)” 。結構クールで気に入っているのですが、みなさんはいかがでしょうか。

あわせてお読みください