リマ市地区別安全度ランキング2012

ペルーのNGO団体「私たちの街」による「第二回リマ市犯罪被害アンケート・2012」の結果が発表されました。このアンケートは、リマ市内の35区に住む成人男女に対し今年の2月11日から5月3日にかけて実施されたもので、サンプル数は各地区当たり390件から400件、合計で13968件になります。

当ランキングは、該当地区の「犯罪被害遭遇率」・「自治体警備状況の良否」・「警察官(警ら)の良否」・「住民の地域安全への不安」の四つのファクターにつき、前述のアンケートに基づいた順位をつけ、さらにそれぞれの順位数値の和で各地区を総合評価したものです。

【2012年リマ市35区安全度ベスト5】

1位 サンボルハ区 / SAN BORJA (前年度総合順位 3位)
2位 サンイシドロ区 / SAN ISIDRO (1)
3位 ミラフローレス区 / MIRAFLORES (2)
4位 スルコ区 / SANTIAGO DE SURCO (8)
5位 ヘスス・マリア区 / JESÚS MARÍA (5)
5位 ルリン区(同率) / LURÍN (4)

【2012年リマ市35区安全度ワースト5】

35位 リマック区 / RÍMAC (27)
34位 サンフアンデミラフローレス区 / SAN JUAN DE MIRAFLORES (34)
33位 ラビクトリア区 / LA VICTORIA (33)
32位 ビジャエルサルバドル区 / VILLA EL SALVADOR (32)
31位 ビジャ・マリア・デル・トリウンフォ区 / VILLA MARÍA DEL TRIUNFO (29)

アンケート結果の詳細をご覧になりたい方は、こちらからPDFファイルをダウンロードしてください。

(ソース: エル・コメルシオ)

あわせてお読みください