【ペルー】4月の国内新車販売台数、TOYOTAがトップ

トヨタ4月のペルー国内新車販売台数は1万5089台で、前年同月比で4196台増となった。ペルー自動車ディーラー協会(Araper)が本日伝えた。

内訳は、トヨタ自動車が3101台(20.6%)とトップで、2位以下は現代自動車(1949台/12.9%)、起亜自動車(1767台/11.7%)、シボレー(1328台/8.8%)、日産自動車(1130台/7.5%)、スズキ(664台/4.4%)と続く。

車種別では、普通自動車・ステーションワゴン・SUV等が計9906台と全体の66%を占めている。一方商用車は3388台(22%)、トラック・トラクターヘッドが1599台(11%)、バスが196台(1%)。

同協会はまた、今年1月から4月にかけての新車販売台数累計は前年同期比36%増の5万9434台と発表した。ちなみに2011年度通年累計は、前年比36%増の14万4485台。

(ソース:エル・コメルシオ)