ペルー南部イカでM6.7の地震発生

本日午後1時54分(日本時間午前3時54分)、ペルー南部の都市イカ付近を震源とするマグニチュード6.7の地震が発生、午後5時16分現在12名の負傷が確認されている。

負傷者の内アコマヨ地区に住む9歳の女児と19歳の男性は崩れた壁の下敷きになり、それぞれ骨盤と大腿骨骨折の重症を負った。また、同地区ではアドベ(干しレンガ)製の家屋3棟が倒壊、7棟が損傷した。

(ソース:エル・コメルシオ)