「レストラン」タグアーカイブ

鈴木健夫~ペルー伝統の味を守り続ける日本人シェフ 中編

4月20日(木) 海外在住メディア広場「地球はとっても丸い」に第16回 鈴木健夫-ペルー伝統の味を守り続ける日本人シェフ 中編が掲載されました。 続きを読む 鈴木健夫~ペルー伝統の味を守り続ける日本人シェフ 中編

鈴木健夫〜ペルー伝統の味を守り続ける日本人シェフ 前編

3月21日(火)海外在住メディア広場「地球はとっても丸い」にペルー移住物語 第15回 鈴木健夫 ー ペルー伝統の味を守り続ける 人シェフ前編が掲載されました。 続きを読む 鈴木健夫〜ペルー伝統の味を守り続ける日本人シェフ 前編

ベジレストランに行ってきました

ここ2~3年、リマ市内にベジレストランが急増している。しかも、おしゃれで美味しい店が続々登場!つい先日行った店も味・ボリュームともに素晴らしく、物足りなさはまったくなかった。最初は男性客が多いのに驚いたが、これなら満足なはずだ。 続きを読む ベジレストランに行ってきました

バランキーノ御用達のレストラン「カンタ・ラナ」

ウェブ上の記事 タイトル: バランキーノ御用達のレストラン「カンタ・ラナ」
2017 メディア: 阪急交通社 海外現地情報ブログ
  概  要: ボヘミアの街バランコにある1985年創業のワリケ「カンタ・ラナ」の紹介です。ワリケとは、居酒屋や一杯飲み屋という意味。ランチタイムのにぎわいとは対照的に、夜になるとぐっと落ち着いた空気に包まれるカンタ・ラナ。そんな時間にやってくるのは、軽いメニューを肴に一杯楽しもうというバランキーノ(バランコ区民)を始めとするリマっ子たち。気の置けない友だちと訪れたいおすすめのレストランです。
  (データ最終更新日: 2017/02/02)

ガストン・アクリオの中華料理店「マダム・トゥサン」

ウェブ上の記事 タイトル: ガストン・アクリオの中華料理店「マダム・トゥサン」
2016 メディア: AB-ROAD (エイビーロード / リクルート)
  概  要: ペルーグルメ界のパイオニア、ガストン・アクリオのプロデュースによる中華料理レストラン「MADAM TUSAN(マダム・トゥサン)」を紹介。2011年のリマ市ミラフローレス区での第一号店オープン以来、ペルーとコロンビア、チリの3か国に6店舗を展開。庶民的な印象が強いこれまでの「CHIFA(ペルー風にアレンジされた中華料理)」とは明らかに一線を画すガストン流中華フュージョンレストランです。
  (データ最終更新日: 2017/02/02)