「海外在住メディア広場」カテゴリーアーカイブ

ペルー移住物語 / 第14回 小島良弘-激動の時代を生き抜く秘訣 後編

ウェブ上の記事 タイトル: ペルー移住物語 / 第14回 小島良弘-激動の時代を生き抜く秘訣 後編
2017 メディア: 海外在住メディア広場 「地球はとっても丸い」
  概  要: 在秘50年になる日系旅行代理店レアル・ツールの小島部長、激動の時代編その2をお送りします。かつてのリマ、その混沌としたエピソードや趣味のテニスを始めた理由をご紹介。「またもし結婚するなら、妻がいいですねぇ」という小島さん。その言葉に、半世紀にわたる夫妻の歴史と強い絆を感じました。
  (データ最終更新日: 2017/05/11)

ペルー移住物語 / 第13回 小島良弘-激動の時代を生き抜く秘訣 前編

ウェブ上の記事 タイトル: ペルー移住物語 / 第13回 小島良弘-激動の時代を生き抜く秘訣 前編
2017 メディア: 海外在住メディア広場 「地球はとっても丸い」
  概  要: リマでは知らぬ人がいないと思われる古株、在秘50年になる日系旅行代理店レアル・ツールの小島部長。実は元窯業エンジニアという小島さん、そのいつも穏やかな語り口は「人の悪口は言うな、良い面を見ろ」という父親の教えの賜物だとか。移住者としても既婚者としても大先輩である小島さんの半世紀を紹介します。
  (データ最終更新日: 2017/02/13)

こちら地球丸編集部 第221号編集後記

ウェブ上の記事 タイトル: こちら地球丸編集部 第221号編集後記
2016 メディア: 海外在住メディア広場 「地球はとっても丸い」
  概  要: リオ・オリンピックも無事終了。今回の後記では、「ラテンならではのなんちゃって文化にみる、心の余裕」について触れてみました。日本の完璧な演出もいいけど、色んな意味でもう少し余裕というか余白というか、大らかさがあってもいいんじゃないかなーとね。さてさて、2020年の東京オリンピックはどうでしょう?あ、その前にリオ・パラリンピックがありますね。こちらも楽しみです!
  (データ最終更新日: 2016/10/08)

ペルー移住物語 / 第12回 大森雅人-野球と幼稚園、教育者としての道 後編

ウェブ上の記事 タイトル: ペルー移住物語 / 第12回 大森雅人-野球と幼稚園、教育者としての道 後編
2016 メディア: 海外在住メディア広場 「地球はとっても丸い」
  概  要: 結婚を機に一家の大黒柱としての自覚が生まれ、同時に家族を養うという重大任務に気付いた大森さん。あれほど打ち込んできた野球から一旦離れる決意をします。そして始めたのが、「ムンド・アミーゴ幼稚園」でした。しかし、教育者として生きる喜びを見つけた大森さんに次々と新たな問題が降りかかります。よくまあ諦めなかったものと心底感心しますが、子供たちや幼稚園の話をする大森さんは、本当に楽しそう。子供たちの未来のために、これからもますます頑張って下さいね。
  (データ最終更新日: 2016/10/07)

ペルー移住物語 / 第11回 大森雅人-野球と幼稚園、教育者としての道 前編

ウェブ上の記事 タイトル: ペルー移住物語 / 第11回 大森雅人-野球と幼稚園、教育者としての道 前編
2016 メディア: 海外在住メディア広場 「地球はとっても丸い」
  概  要: 今回は在住者にお馴染みの大森雅人さんにご登場いただきました。前編は野球時代からパトリシアさんとの結婚まで。29歳で結婚するまで野球一筋の人生だった大森青年。でもここでやっと「野球じゃ食っていけない!」と気づきます。さて、これからどうすれば?続きは本編でお楽しみください!
  (データ最終更新日: 2016/10/03)

ペルー移住物語 / 第10回 鏑木玲子-ボランティアに捧げる人生

ウェブ上の記事 タイトル: ペルー移住物語 / 第10回 鏑木玲子-ボランティアに捧げる人生
2016 メディア: 海外在住メディア広場 「地球はとっても丸い」
  概  要: リマ郊外の貧困地区カラバイヨで、貧しい女性たちに編み物等を教えている鏑木玲子さん。カラバイヨの現実は、余りにも過酷です。ペルーの現状をある程度分かっている私ですら、聞いているだけで脱力感に襲われます。そんな中、今も変わらず女性たちを支援し続けている玲子さんを再び応援したいという気持ちから筆を執りました。
  (データ最終更新日: 2016/08/31)

ペルー移住物語 / 第9回 藤井永里子-直感が導いた人生 後編

ウェブ上の記事 タイトル: ペルー移住物語 / 第9回 藤井永里子-直感が導いた人生 後編
2016 メディア: 海外在住メディア広場 「地球はとっても丸い」
  概  要: 成功している人たちの動きって、どうしてこうも時のうねりとぴったり合うのでしょう。時流に乗る力、本当にすごいです。あと、とにかく色んなことにチャレンジする、そのバイタリティーにも感服します。私なんて1つのことが精いっぱいなのに!その1つすら満足にできていないのに!ペルーに暮らす諸先輩方の人生には学びたい点がたくさんあります。
  (データ最終更新日: 2016/06/20)

ペルー移住物語 / 第8回 藤井永里子-直感が導いた人生 前編

ウェブ上の記事 タイトル: ペルー移住物語 / 第8回 藤井永里子-直感が導いた人生 前編
2016 メディア: 海外在住メディア広場 「地球はとっても丸い」
  概  要: 何かを始めるのに、遅すぎるということはない。歳を取ることは可能性を失うことではない。人生常に現役!- リマ在住者にお馴染みのレストラン「ガーデン」とカジノ「ビンゴ」。両店の経営に携わる藤井永里子さんの物語です。ちゃきちゃきされた永里子さの語り口に、今回も思いっきり惹き込まれてしまいました。なぜあの苦しい時代をこうも前向きに乗り越えることができたのでしょう?「その日の儲けをその日中に品物に交換しないと、翌日にはもう予定の半分しか買えなくなる」ほど貨幣価値が下がり続けた時代。日々の買い物すら面倒くさい私など、こうした即断即決が求められる時代を生き抜くことはできなかっただろうと思います。
  (データ最終更新日: 2016/05/05)

地球はとっても丸い 編集後記

ウェブ上の記事 タイトル: 213号 編集後記
2015 メディア: 海外在住メディア広場 「地球はとっても丸い」
  概  要: 今年最後の編集後記。明るい話題をと思っていたけど、(執筆時)どうしても頭から離れなかったことを書かせて頂きました。今も私の中で小さなわだかまりとして残っています。これが日本の常識なのか?と。
  (データ最終更新日: 2015/12/31)

ペルー移住物語・番外編 日本人だからこそできる踊りを - 福田千文さんの物語

ウェブ上の記事 タイトル: ペルー移住物語・番外編 日本人だからこそできる踊りを - 福田千文さんの物語
2015 メディア: 海外在住メディア広場 「地球はとっても丸い」
  概  要: 子供の頃からアンデス世界にあこがれ、フォルクローレ音楽からアンデス伝統舞踊を経て、やっとマリネラに出会えたという千文さん。何十年も抱き続けた思いを胸に日々練習に励む彼女は、本当にパワフル!好きなことに打ち込んでいる人って美しいです。
  (データ最終更新日: 2015/12/31)