小学館「PRECIOUS」Bean to Bar Shattell リシ・モントーヤ

2月7日(水)小学館の月刊誌「Precious」の連載ページ「Life is so precious!」に世界一のチョコレート「Shattell」のリシ・モントーヤさんの取材記事が掲載されました。

今回のPreciousな女性はリマのチョコレートブランド「Shattell(シャテル)」のオーナー、リシ・モントーヤさん。Shattellは昨年世界最高峰のチョコレート品評会であるインターナショナル・チョコレート・アワードのアメリカ大陸予選大会で金メダル5つ、その後ロンドンで行われた世界大会でも金メダル5と総合優勝を獲得!(※ICAにはたくさんのカテゴリーがあります)。以来、彼女のチョコレート世界中からひっぱりだこ。日本も今年初上陸です。

そんなすごいチョコレートがどうして生まれたの?リシって一体どんな人?という部分をご紹介したのが、今月号の「Life is so precious!」。いやー、素晴らしい女性でしたよ。リシのように、先を見越して物事を進めることができる人がいるなんて驚き!(すまん、ペルー人!)。常に最善を尽くす女性。彼女から学びたい部分がいっぱいです。

リシのチョコレートはリマ市内のWongで購入可能。1枚約23ソレスとなかなかのお値段ですが・・・特別な日にぜひいかが?そして日本の皆さんが試食できるチャンスはまさに今日!2月8日に銀座松屋でペルー産カカオの魅力を伝えるトークショーが行われます。チョコレートソムリエの札谷加奈子さん一押しのチョコレート、この機会をぜひお見逃しなく!

あわせてお読みください