LATAM航空 片道割引キャンペーン開始

LATAM航空は8日、ペルー国内15航空路線で片道搭乗券の割引販売キャンペーンを開始すると発表した。

対象となるルートは、リマ⇔クスコ、アレキパ、プエルトマルドナード、フリアカ、ピウラ、トゥンベス、タララ、イキトス、プカルパ、タラポト、ハエン、ハウハ、クスコ⇔フリアカ、クスコ⇔アレキパ、クスコ⇔プエルトマルドナードの15路線で、何れも往路もしくは復路の片道搭乗が対象。

価格設定は最安25㌦(S/82)、リマ・アレキパ間の例では41㌦(S/134)で、以前の同社片道料金より最大で50%安くなると説明。キャンペーンの詳細は数日内に公表される予定で、同社販売・マーケティング部長のホセ・サボカルは、当プロモーションを通じさらなる顧客シェアの拡大を狙うとしている。

同社はさらに、今年度下半期に向けクスコを起点とする直行便7路線(クスコ⇒リマ、フリアカ、プエルトマルドナード、アレキパ、ピスコ※、トルヒーヨ※、イキトス※)を運航予定と発表(※は繁忙期のみ就航)。これら各路線では、外国人が乗客数の30%以上を占めると予想されている。

(ソース: PortaldeTurismo 08/02/18)

あわせてお読みください