在秘ベネズエラ人の一時在留許可申請期間延長

ペルー内務省は23日、在秘ベネズエラ人の一時在留許可申請期間延長に関する大統領令第001-2018-INを官報にて公布した。

同令は、今年12月31日までにペルーへ入国したベネズエラ人に対し、2019年6月30日を期限とした一時在留許可(PTP)申請を承認するもの。

当申請は、申請者の住居地に応じ、国家在留監督局もしくは所管の同地方局を通じた手続が必要とされ、それぞれの許可を取得したベネズエラ人は1年間のペルー滞在が可能となる。

(ソース: Andina 23/01/18)

あわせてお読みください