ガストン・アクリオのセビチェリア「ラ・マール」

1月14日(日)AB-ROAD海外ガイド記事にガストン・アクリオのセビチェリア「ラ・マール」が掲載されました。

「今更ご紹介もないかしらん」なんて思ったりしましたが、とりあえず王道ということで。ミラフローレスにあるセビチェリア La Marは、ガストン帝国を築くその礎となった店。もちろん彼の名を一躍有名にしたのはAstrid & Gastón(昔のね)ですが、あちらは創作料理の上にターゲットも限定。一方La Marはペルー料理の代表であるセビーチェが主体で、親しみも湧きやすい。だからこそ幅広い層から支持を得ることができました。もし2002年にLa Marをオープンしていなかったら、また同年に始まったPerú una Aventura Culinaria(一世を風靡したレストラン紹介番組)に出演していなかったら、きっと今のガストンはなかったと思いますよ。

現在のAv. La Marはすっかりグルメストリートと化しましたが、以前は古いbodegaや修理工場なんかがたくさんあって、ミラフロ―レスの中でもまだ庶民的な雰囲気が残っていました。でも今やすっかり様変わり!この通りにレストランやカフェが集まったのも、La Marがあったからこそ。そう考えると歴代ミラフロ―レス区長は、ガストンに頭が上がりませんね(笑)

La Marの評価は、tripadvisorを始めとするさまざまな口コミサイトでご確認ください。あ、行くなら予約して!しないならオープン直後にお出かけくださいね!

あわせてお読みください