2018年度UITはS/4150

経済財政省(MEF)は23日、2018年度の課税単位(UIT)をS/4150と定める大統領令第380-2017-EFを官報を通じ公告した。今回の年次改定による増額はS/100で、2018年1月1日以降の適用となる。

UIT(Unidad Impositiva Tributaria)とは税法上の課税単位を意味し、罰金や公的扶助などの算定の際に分母として用いられる基準数値。

(ソース: Gestión 23/12/17)

参考: 1992年~2017年のUIT推移(出典: 官報、中銀、国立情報統計庁)

  • 1992 S/1040(※URT)
  • 1993 S/1350
  • 1994 S/1700
  • 1995 S/2000
  • 1996 S/2200
  • 1997 S/2400
  • 1998 S/2600
  • 1999 S/2800
  • 2000 S/2900
  • 2001 S/3000
  • 2002 S/3100
  • 2003 S/3100
  • 2004 S/3200
  • 2005 S/3300
  • 2006 S/3400
  • 2007 S/3450
  • 2008 S/3500
  • 2009 S/3550
  • 2010 S/3600
  • 2011 S/3600
  • 2012 S/3650
  • 2013 S/3700
  • 2014 S/3800
  • 2015 S/3850
  • 2016 S/3950
  • 2017 S/4050
  • 2018 S/4150

あわせてお読みください