2018年度マチュピチュ遺跡国内向け入場料

ペルー文化省は27日、マチュピチュ遺跡の2018年度国内向け入場料を定める省令第492-2017-MCを官報にて公示した。

同省令は、内国観光の振興を目的としたキャンペーン価格(入場料)の継続適用を承認するもので、ペルー国民、ペルー在住外国人、アンデス共同体(CAN)加盟国の市民を対象として、2018年1月1日から12月31日の間有効となる。

マチュピチュ遺跡国内向け入場料は次の通り。

  • 一般 S/64
  • 大学生・専門学校生 S/32
  • 中等教育までの生徒および12歳までの子供 S/32

(ソース: El Peruano 27/12/17)

あわせてお読みください