インカ帝国最後の皇帝が愛した名湯がペルー北部に。その名も「バーニョス・デル・インカ」

ウェブ上の記事 タイトル: インカ帝国最後の皇帝が愛した名湯がペルー北部に。その名も「バーニョス・デル・インカ」
2017 メディア: たびこふれ
  概  要: ペルーの温泉といえばまず頭に浮かぶのが、インカ皇帝アタワルパがその身を癒したことで名高いカハマルカの「バーニョス・デル・インカ」。常時湯煙の漂う大きな湯畑と、個室も準備された湯屋でも知られています。リマから一番近いと思われるメジャーな湯どころはチュリンですが、移動時間が最も短く(航空機含む)、かつ比較的整備された国内の温泉地といえばこのカハマルカではないでしょうか。
 

あわせてお読みください