JFN ON THE PLANET サッカーとコンティキ号、そしてサムライ

10月18日(水)25時開始のJFN ON THE PLANETにラジオ出演しました。

JFN系列36局ネットでオンエアされているFMラジオ番組「ON THE PLANET」。そのパーソナリティーである村上祐資さんの友人で北極冒険家の荻田泰永さんが、もうすぐ南極探検に旅立つのだそう。そこで南米にフォーカス中というON THE PLANET、今回はサッカーからコンティキ号、サムライに至るまで、ペルーの“今”をざくざくっとおしゃべりさせていただきました。

ただ村上さんから「今年はコンティキ号の大冒険からちょうど70年にあたるんですが、ペルーではそんな話題はありますか?」と聞かれた時は、内心大慌て!だってペルーでコンティキ号がどうのこうって全然聞かないんだもん(苦笑)

その代り、「インカ皇帝トゥパック・インカ・ユパンキがエクアドルからバルサ船にのって太平洋を航行、ポリネシアとイースター島を発見した説」をお話ししました。ポリネシアにはペルー原産のカモテやトトラが栽培されているし、イースター島にはインカの石組みがあるからってことだそうです。もしそうだったら、インカってやっぱりすごい!

それにしても、危険と分かっていてもその一歩を踏み出さずにはいられないって、人間だけがもつ本能なんでしょうねぇ。荻田さんの冒険は11月開始予定。ご成功を心からお祈りします!

あわせてお読みください