小学館「PRECIOUS」Bernucchi Fatti a mano フィオレーラ・ニコリーニ

9月7日(木)小学館の月刊誌「Precious」の連載ページ「Life is so precious!」に手づくりパスタの店「Bernucchi fatti a mano」のフィオレーラ・ニコリーニさんの取材記事が掲載されました。

フィオレーラさんは小麦粉や乾麺でお馴染みのあの製粉メーカー、「Nicolini」一族のメンバー。さすがイタリア人の家系だけあって、家族揃っての食卓を何よりも大切にする家庭で育ったとか。中でもフィオレーラさんのノンナ(おばあちゃま)は、イタリアからお嫁に来た生粋のイタリアーナ。家族のために手作りパスタやソースはもちろん、パンやケーキ、バターまですべて手作りする人だったそうです。

そのノンナが教えてくれたパスタ料理を、もっと多くの人に食べてもらいたい!と始めたのが、愛するノンナの苗字をつけた「Bernucchi fatti a mano」。でも家族からは「なぜNicoliniにしない?」という声があがりました。それは当然です。その名さえ掲げておけば、社会的信用を自動的に得られるのですから…。

お金持ち一族のお嬢様でありながら、とても気さくで働き者のフィオレーラさん。ペルー化されていない本場の味を、お手頃な価格で提供しています。彼女のお店はAv. SalaverryとAv. César Canevaroの交差点あたり。日本の方はぜひ雑誌Preciousを、リマの方はぜひお店にお立ち寄りくださいね!

あわせてお読みください