ローマ教皇来秘 81万6000人が参列と予想

フェレイロス通商観光相は24日、来年1月に予定されているローマ教皇のペルー国内3都市訪問に伴う予想参列者数を約81万6000人と発表した。

フランシスコ・ローマ教皇の来秘スケジュールは2018年1月18日~21日の4日間で、来秘中にマードレ・デ・ディオス、トルヒーヨ、リマの3都市を訪問する予定。

近隣都市や隣国などからの来訪を合わせ、マードレ・デ・ディオス(19日)7万6000人、トルヒーヨ(20日)21万6000人、リマ(21日)52万4000人の参列者を見込む。

同相はまた、参列者の交通費や宿泊費、食費、土産代など、教皇来秘に伴う経済効果をおよそ8800万㌦と予測。

(ソース: Andina 24/09/17)

あわせてお読みください