聖なる谷のインカリ博物館

9月5日(火)たびこふれ にアンデス文明の歴史が一目で分かる「インカリ博物館」が掲載されました。

クスコ郊外の聖なる谷にある「インカリ博物館」は、3年前にオープンした比較的新しい博物館。展示物だけでなくマネキンを多用することで、「見て」理解できるよう工夫しています。
最近はペルーでもスペイン語と英語を併記する博物館が増えてきましたが、薄暗い展示室で小さな文字をじっと見続けるのは、なかなか辛いですよね。ただ土器や織物が並べられているだけでは、なんとなく眺めて終わってしまいます。

でもインカリ博物館は展示室が各文化ごとに分かれているだけでなく、精巧なマネキンを使ってそれぞれの文化を象徴するシーンを再現。これはインパクトがありますよ~!視覚で得た情報は難しい説明を読んだ時よりずっと印象に残ります。これならアンデス文明に初めて触れるという人でも、ざっくり理解していただけるのではないでしょうか。

クスコからはバスで1時間。この博物館だけにわざわざ足を延ばすのはさすがに大変ですが、最近は聖なる谷に素敵なホテルが次々オープンしています。もしその辺りに宿泊されるようなら、ぜひお立ち寄りくださいね。

あわせてお読みください